【ダイエットにはGI値を参考に】大阪京橋にあるパーソナルジムLightFitness

query_builder 2021/04/29
ブログ
女性

大阪京橋にあるパーソナルジム兼レンタルジムLightFitness







早速ですが、みなさんは「GI値」という言葉をご存知でしょうか。




GI値とは、グリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略で

血糖値が上昇する糖の吸収の速さを数値化したものです。




血糖値とは、血液中のグルコースの濃度のことを言います。





食品ごとにGI値が設けられており

グルコース=100とした場合,,,


GI値が70以上の食品を高GI食品


GI値が56~69の食品を中GI食品


GI値が55以下の食品を低GI食品


と定義されています。









食後の血糖値の急激上昇を抑えるためには、低GI食品を選ぶ必要があります。






血糖値とGIの関係性




糖分を含む食べ物は、消化酵素などでブドウ糖に分解され、小腸から血液中に吸収されます。


食事などで血液中のブドウ糖が増えると、すい臓からインスリンが分泌され

その働きによりブドウ糖は筋肉などの組織に運ばれ、エネルギーとして利用されます。

(インスリンは、すい臓のベータ細胞で作られるホルモンです)




血液中に糖が入ると、インスリンが分泌され、インスリンにより、血糖は筋肉などの多くの組織に取り込まれます。




多くの糖を摂取すると、インスリンが通常より多く分泌され

インスリンの作用でもある脂肪合成を高め、脂肪分解を抑制します。




なので




一度に多くの糖を摂取することによって脂肪が蓄積されやすくなります。





ダイエットでは日頃から低GI値の食品を選び、血糖値の急激上昇を抑える必要があります。



低GI食品の例でいうと、魚介類や豆類、野菜、海藻類などがあります。



近年では、低GI値の全粒粉を使ったパスタやパンなどもありますので、普段食べている食品を一度見直してみても良いかもしれませんね。







ひとつの目安としては、GI値55以下の食品が低GI食品になります。






ダイエットでは低カロリーの食品に目がいきがちですが、

低GI食品にも気をつけるようにしましょう。



注意点としては、


高カロリー=血糖値が高い食べ物


とは限らないので注意が必要です




また、過度な糖質制限はリバウンドのリスクやボーッとしたりする症状が出てしまいますので、お勧めはできません。







ダイエットはすぐに結果が出るものではなく


日々の積み重ねが理想の結果へと繋がります。




ダイエットを始めてから日々の体重管理において

変動がないと、不安になるとは思いますが、

体重の変化がなくても中身は変化している可能性もあります。




体重が変わっていなくても筋肉量が増えて、体脂肪量が減っていれば

体型は確実に変わっています。





過度な食事制限は心が折れてしまい、リバウンドのリスクが高くなりますので

自分が無理なく、コツコツ続けられる方法を選んでダイエットに挑戦してみてください。







京橋駅徒歩5分にあるパーソナルジムLightFitnessでは

その人にあった筋トレメニューを提供し、無理のない食事指導を行っています。

パーソナルトレーニングで正しい筋トレを行い、最短で結果を出せるように全力でサポートさせていただきます。

自分1人でできるか心配な方や1人では不安な方など効率よくダイエットを行いたい方は、是非一度お問い合わせください^^

NEW

  • 【お客様の声】30代男性|大阪京橋にあるパーソナルジムLightFitness

    query_builder 2021/06/17
  • 【ダイエットにもおすすめ】プロテインの基礎知識|大阪京橋(城東区)にあるダイエットジムLightFitness

    query_builder 2021/06/13
  • コンディションとパフォーマンスを支える栄養素『ミネラル』|大阪京橋にあるパーソナルジム兼レンタル...

    query_builder 2021/06/07
  • 身体の機能を調整する必須栄養素『ビタミン』とは|京橋パーソナルトレーニングジムLightFitness

    query_builder 2021/05/30
  • 『脂質』の役割とは|大阪京橋~蒲生にあるダイエットジムLightFitness~

    query_builder 2021/05/24

CATEGORY

ARCHIVE